日々のこと

ひなあられもまだ買ってないけれど。

ひな人形

早いもので、明日はひな祭り。
節分…バレンタイン…ひな祭り(の準備)、と2月はのんびり過ごせるようで、なかなかいそがしい月です。
 
子どもの卒園を控える年は謝恩会準備や入学準備の予定も多いし、
もっと大きくなると、受験生は本番、
 
近所ではピアノの発表会もあったりしたので、人によっては習い事関連のイベントもあるのかなあ、と思うと、
体調も崩しやすい時期だけに、子どもを持つ家庭にとっては、さまざまな気苦労の重なるときかと思います。
 
わが家も次女が4月に入園を控え、長女は小学生で今まで眼中の外だったバレンタインの準備が必要になったり、ミンカの活動もはじめたのでバタバタ。
気がついたら誕生日も過ぎて年を重ね、思い出したおひなさま。
数日ですが、やっと飾ることが出来ました。
 
3月のイベント準備や撮影のため、一時保育も利用したいけれど、
子ども関連の用事が多いと、そもそも丸一日空いている日がほとんどなかったり、
 
でも4月には、一緒でいられる日も減るのを思うと、
あえてその日を手放すより、子どもとの時間を大事にしたい、と思ったり、
 
これから子どもにたくさんお金もかかるから、長時間預けられるうちに仕事の準備はしっかり進めたい…とも感じたり。
 
何がいったい本当に家族のためになることで、目指す未来につながっているのか…、
こうしたい、という想いも気分次第でゆれうごく日々。
 
きっと、たくさんの母親たちが、毎日こんな複雑な想いを抱えていて、
だけど自分なりの決断をして、前に進んでいるんだろうなあ。
 
その想いを人に伝えたり、吐き出す余裕すらなく、
次々に迫られる選択や、家族の要求に応えながら、
考えなきゃいけないことが山積みで、でも考える余裕すらなくても、毎日、毎日…。
 
子どもを持つまでは、世界の「広さ」ばかりに目がいって、
こういう「深さ」をあまり感じてはいませんでした。
 
でも、子どもと出会ってから、
いまはこういうひとりひとりの「深さ」に、
途方に暮れるような感動をおぼえたり、
 
別々の道の中で重なりあう、その「ひとかけら」でも、
一緒に分かち合える場を作りたいという想いを持つようになったり…、
 
それがいまの活動につながっています。
 
イベントまで2週間。
 
写真やカメラを通して、わくわくしながら、
そっと開いた心に触れる、気持ちが楽になる、
 
そんな時間を過ごせる場にできたら、と準備しています。
 
さて…、まずは明日どうするか早く考えないと(まだ白紙)…^^;
 
3/15 スマホではじめるベビーフォト☆ミニレッスン&アルバムカフェ
→イベント詳細はこちら

 

Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。