おしらせ

12/16(日)「くらすクラスの家族で過ごすクリスマス」レポ!

12/16日曜日、
稲城長沼駅高架下くらす広場にて
「くらすクラスの家族で過ごすクリスマス」が開催!

みんなのカメラ「ミンカ」も
記念撮影&フォトワンズのワークショップで
参加してきました!

チュールを混ぜたボンボンを
センターにあしらったビッグリボンなど、

あたらしいフォトアイテムも登場。

ワンズのデザインは、
リアルなベルなど立体パーツが充実した
「クリスマスバージョン」と、

おめでたいモチーフいっぱいの、
「ニューイヤースタイル」の2種類。

ワンズ部分になるストローや、

飾りの立体アイテムも豊富にご用意。

どちらを選んでも、
自分好みの色合わせ、素材合わせが
楽しんでいただけるように準備しました。
(この作業が結構楽しい^^)

あたらしいフォトアイテムは、

・カジュアルカラーのフォトフープ

・ビビットカラーのボンボンフラワー

・パステルカラーのビッグリボン

の3種類。

去年までのグッズも用意しましたが、

やっぱり人気は、ビビットカラーとパステルカラー!

撮影のあとは、

ゆっくり飾りを選びながら、

じんわり浮かび上がる写真を見ながら
フォトワンズを仕上げていきます。

ワンズ部分と写真は、
飾り終わったあとはアルバムに移せるよう、
マスキングテープで固定。

そんな「見えないおしゃれ」にも

手を抜かない!
子どものこだわりとセンスに感動☆

 

それにしっかり寄り添って、
サポートするパパさんの姿にも
じんわり心が暖かくなりました^^

「シールの裏紙をはがす」「リボンを結ぶ」

ちいさな作業のひとつひとつを親子で、友達と、

手を貸し合いながら仕上げていく時間。

日常にあふれているのに当たり前過ぎて、

フォーカスされずに忘れてしまう、

本当は豊かな営みにピントを合わせ、

思い出として刻む時間を作ること。

ミンカのワークショップを通して、
そんなお手伝いができたらいいな、と

思っております。

2018年のイベントはこれが最後。

ご参加いただいたみなさま、掲載許可をくださったみなさま、

どうもありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。