サイト運営の試行錯誤中につき、コンテンツが乱れている場合があります。

英語遊びで広がる、おうち時間

 いつもの遊びが、
 
ちょっと新しくなる
 
英語の絵じてんをご紹介します。

突然やってきた、いつもより長いおうち時間。

一緒に遊んであげよう!と思っても、現実はバタバタ…。なかなか思うようにはできませんよね>_<

というのは、まさしく今の自分なのですが、

ちょうどこの紹介記事のために送っていただいた英語教材で次女が遊んでおり、大変助かっております。

というわけで、今回は初の公式からの商品紹介。

幼児〜小学生向けの絵じてんで遊んでみたレポをお届けします!

もくじ

「しゃべれる・録れる」英語ペン&絵じてん

今回の主役は、こちらの教材。

「ペンがおしゃべり!小学えいご絵じてん800 三訂版」(旺文社)。

(↑クリックでAmazonの販売サイトにジャンプします)

いわゆる、英語で「しゃべるペン(音声ペン)」付きの絵じてんです。

  •  5歳から小学生卒業前まで長く使える!   
  •  英検5級、4級に必要な4技能に対応!  
  •  「書く・話す」のワークブック2冊つき!

なーんて書くと、めっちゃ固そうなんですけど、わが家では遊びの道具として使わせていただいております^^

いつもの遊びが英語に変身!遊べる絵じてん

というのもコチラ、「ごっこあそび」好きの小道具として見ると、すっごく楽しいんです!

「お店やさんごっこ」や…

おなじみの遊びも、英語にするだけで、ちょっと特別感。親のわたしも海外旅行気分?

「レストランごっこ」。

レストランやさんごっこ
収録の37テーマのうち、10個はごっこあそびに使えることを確認(ミンカ調べ)

通常、英語でごっことなると、長い質問文を読むことになる「お店やさん側」は親の仕事ですよね。

(親は気恥ずかしいし、子どもはお店やさん側をやりたがる 笑)

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる