サイト運営の試行錯誤中につき、コンテンツが乱れている場合があります。

コーチングってなに?Chat-GPTにインタビューしてみた

「で、そもそもコーチングって何?」

これは、コーチングに触れた人が、まず抱く疑問です。

わかるようでわからない、というかいろんな文脈で使われすぎていて、一言で言うのが難しい。

早速、わたしが受講したプログラムが準拠している国際コーチング資格、ICFのサイトに飛んでみると、その定義は以下の通り。

ICFでは、「コーチングとは、思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、コーチとクライアントのパートナー関係を築くことである」、とコーチングを定義しています。

ICFはどのようにコーチングを定義付けていますか? – International Coaching Federation Japan 
心の声

むしろ、一言で言えなさが深まった気がする…

本質に忠実になればその通りなのですが、人に伝えるには抽象的すぎます。

クライアント候補

いや、別にあなたと「パートナー関係を築く」とか、望んでないんで…

ゆっか

ですよね…

そう。ICFの定義って、おそらくコーチ側の意識の話なんですね。

明らかにすべきは、クライアントから見たコーチングの定義。とはいえ、コーチングを提供している団体は多く、定義にも幅があるようで…。

どこ見りゃいいのん?

こういうブレ幅が多いジャンルを定義するには、「一般論」をまず押さえた方がよさそう、ということで、リリース以来話題が絶えないOpen AIのチャットアプリ、Chat-GPTに聞いてみることにしました。

Chat-GPTは言語モデルなので、いろんな情報をソースとして、一般論を導き出してくれるはず…!?

もくじ

Chat-GPTが語る、「コーチングとは?」

公式のアイコン使っていいかわからないので、AIに生成してもらった。右にちょっと寄っているのはなぜ?
ゆっか

コーチングとは何ですか?

Chat-GPT

コーチングは、相手の成長や目標達成のために指導・サポートを行うことを指します。

これは、個人やグループ、組織のパフォーマンス向上や問題解決などに用いられます。

コーチは、相手の質問に答えることやアドバイスを提供することで、相手が自己解決能力を高め、目標を達成するためのアクションを起こすことを支援します。

コーチング is 成長や目標達成のための指導・サポート、と明快に答える、Chat-GPTさん。

目的とハウツーまで、聞く前から補足してくださる丁寧さに驚きです。

ついでに曖昧になりがちな、似たジャンルのサービスとの違いも聞いてみましょう。

ゆっか

コーチングとその他の対人支援サービス、たとえばカウンセリングや、コンサルティングとの違いは何でしょうか?

Chat-GPT

コーチング、カウンセリング、コンサルティングは、すべて対人支援サービスですが、それぞれ独自の目的やアプローチがあります。

コーチングは、相手の成長や目標達成のために指導・サポートを行うことを指します。コーチングは、相手が自己解決能力を高め目標を達成するためのアクションを起こすことを支援します。

カウンセリングは、相手が抱える個人的な問題を解決するために指導・サポートを行うことを指します。カウンセラーは、相手が抱える問題を共有し、それを解決するためのアクションを起こすことを支援します。

コンサルティングは、組織やビジネスに関する問題を解決するために指導・サポートを行うことを指します。コンサルタントは、組織やビジネスに関する問題を分析し、それを解決するためのアクションを提案します。

それぞれのサービスには、独自の目的やアプローチがありますが、それらの違いは、どのような問題を解決しようとするのか、どのように解決するのかの違いです。

なるほど、それぞれ自己解決能力を高めること、相手の抱える問題を共有すること、問題を分析すること、というアプローチが違うんですね!で、コーチングだけが「達成」にフォーカスしていると。

一般論として、十分すぎる答えなのではないでしょうか?

Chat-GPTにが絞り出す、コーチングのエッセンス

ただ、一言で相手に伝えるには、ちょっと気になる長さです。ここからは、ちょっと国語のテストみたいになってしまいますが、文字数を制限してみましょう。

ゆっか

コーチに求められる能力を50字以内で簡潔に言うと?

Chat-GPT

コーチには、洞察力、コミュニケーションスキル、倫理的な基準、目標達成に関する知識が求められます。

…すごい、的確。もはや面接やテストで、知識を簡潔にまとめる力すら測ることが無意味に思えるレベル。ここまで来たら、「コーチングとは?」を本当に一言でまとめてもらいたい。

もはやインタビューじゃなくて、圧迫面接

インタビューに協力してもらっておいて、本当に申し訳ございません。

でもこれで、コーチングってなんぞや?の一般論的なエッセンスはつかめたのではないでしょうか?

ちなみに、このページで使った、Chat-GPTおよびクライアント候補の吹き出しアイコンと記事サムネイルは、こちらも別のAI(Stable Diffusion 2及びStable Diffusion 2.1 Demo)に生成していただいています。

もう、インタビューだけじゃなくてこれからの記事作りに協力してもらいたい、力強い存在だと感じました。

AIと共に歩む?コーチングの未来を描こう

そんな、AIと協働するコーチングの未来、AIはどう見るのか?

生成プロンプト:”A beautiful image of future AI coaching system that works with human coach”

おお… !? もう、コメントもオチもつけられない壮大さじゃないですか…!

…とりあえず、未来が楽しみです!

ゆっか

ちなみにこれはコーチングと言われたら、一般的に何を指すと思っておけばいいか?という話です。

実際のコーチングでは、具体的な目標だけでなく、自己探求や自己成長に重きを置いたセッションも多いですよ。

※ 補足:記事トップの画像も、おなじプロンプトからAIが生成した画像です。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる