おしらせ

子連れ登山の名所大山☆6/28現役子育て中のママが聖火ランナーとして走ります!

オリンピック、やるかやらないか、いろいろ議論になっているようですが、聖火は今日も東京に向かってつながれていることはご存知でしょうか。

聖火リレーは、この桜が咲いていた頃に福島をスタートし、全国を走りつなぎ続いています。

オリンピックで世界から選手を集めての観戦を含んだ開催については、世界規模でさまざまな立場からの期待や不安が行き交うなかで、何が正解か、何をもって「開催」とするのか、簡単に意見することはできません。

聖火リレー、書いている6/3は岐阜を走っています。

でも、こうして日本の土地、そこで生活をする人の姿、ひとつひとつに想いを巡らせていける聖火リレーは、まるでオンライン日本一周旅行。

積極的に移動ができない時期だからこそ、すでに「開催した」意義を充分に果たしているのかなと思っていて、ゴールする日を楽しみにしています。

現役子育て中のママも走る、聖火リレー

まだオリンピックが延期になることすら決まっていなかった去年のはじめごろ、神奈川県のランナーとして選ばれた地元のクラスメイトの写真を撮らせてもらいました。

高橋優花さん。結婚してお互い高橋になり、仮名表記だとほぼ同姓同名というご縁。

中学生の当時から、賢くてきれいで魅力的だった女の子。今は声楽家として「Piccolini」といグループを立ち上げ、子育て世代が楽しめるコンサートなどで活躍しています。

メンバーは現役の子育て中のママでありプロの音楽家。子ども向けのオペラを公演。

卒業後ずっと接点がなかったのですが、お互い二人の母になってから、再びこうして一緒に何かができたこと、すごくうれしくて、大人になって良かったと思うことのひとつです。

子ども向けだけでなく、大人向けのコンサートも。

子育ては、育つ程に楽になるというよりは、大変さの種類が変わっていくだけで、子どもが幾つになっても、どのママさんも怒涛の1日なのではないかと思います。

でも毎日挑戦し、日々成長する子どもたちのそばにいることで、親の方も自分が本当に何をしたいのか、シングルの頃より真剣に想いを巡らす機会も多くなりました。そんななか、ゆかちゃんが次々と想いを形にしていく姿を見ていると、とても勇気づけられます。

( ↑音楽の先生でもあるゆかちゃん、Youtubeでもミニレッスンや歌を配信中です♪ 公式HP:伊勢原フィオーレ音楽教室 )

神奈川1日目の舞台は、親子登山にぴったりの名所

さて、聖火リレーの舞台となる伊勢原の大山は、子連れでも無理なく楽しめる、アクセスも良い登山スポットです。

下社からの秋の風景。伊勢原に海はありませんが、ここからだと海が見えます。

ケーブルカー乗り場までのコマ参道が楽しく、下社までは疲れたら途中でロープウェーに切り替えることもでき、下社では湧き水が飲めるお楽しみあるので、小さいお子さん連れにもオススメです。

2015年にあたらしくなったケーブルカー。運が良ければ、車窓から野生の鹿が見られます。

来たる6/28月曜日には、箱根に続いて神社をスタートした聖火は、なんとケーブルカーに乗り、その後コマ参道を走る予定です。

コマ山道は、足元にコマがデザインされたタイルがあり、どんどんタイルのコマの数が増えていきます。数えているうちに小さい子も自然と足が進む^^

同じ子育て中の母親としてランナーを応援したい方だけでなく、大山に行ったことがない方、これから行ってみたいと思っている方には特に見てもらえたらなーと思っています。

頂上からの眺め。聖火はここまではきませんが、最高の風景です^^

ご紹介した区間の聖火リレーは、大山の下社を6/28月曜、11時スタートする予定だそうです。わたしも今から当日が楽しみです。

みなさまもひきつづき、良い1日を☆

東京オリンピック聖火リレー当日、トーチキスの様子はこちら

伊勢原フィオーレ音楽教室の公式ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。