おしらせ

南多摩×稲城長沼 えきまえを楽しもう Anniversary 2daysでお祝いフォト

GWいががお過ごしでしょうか?

イベントからも早1週間。

 

オープンして丸2年。

3年目の道を歩みはじめた

くらす広場へ、

お祝いの気持ちを込めて、

イベント来場者の無料撮影を

行いました。

 

今回は、

協力していただいた皆さまを

ご紹介します!

 

写真の背景は、

くらす広場のシンボル

黒板の手書き看板♪

たくさんの笑顔と

出会うことができました。

ワークショップで作った作品を

見せてくれたり、

カメラに照れて

ちょっとはにかんだ顔があったり。 

 

絵本のバトンも、

次々に巣立って行きました。

いっぱい読んでね^^

 

ご協力ありがとうございました!

絵本のバトンは、

子供向けの企画で、

また登場する予定です。

 

つづいて、

イベントを支え、盛り上げてくれた方々のお祝いフォトをご紹介します☆

 稲城市MAPを描いている

イラストレーターの

yossanさん。

 

MAPはなんと英語版も!

どちらもペアテラス

置いてあります。

 

イラストがかわいい癒し系MAP、

ぜひ「目」でもゆったりと

お散歩してみてくださいね☆

ブース前を通りがかった

稲城一有名なヒーロー

龍井一磨さんにも

撮影をお願い!

(ミーハーですみません)

 

さすがヒーロー、

秒速でキメてくれました。

カッコイイです!

 

5/4〜5/5の

稲城手づくり市民まつり

芝生広場のステージにも

登場するそう。

楽しみ!

 歌って踊れる神主 (!) の

森谷雅美さん。

 

 子供向けの音楽会で知られる

音大出身ママサークル

いなみゅーずのメンバーです。

 

平尾の古民家での

自作紙芝居の読み聞かせ、

田舎芝居「青渭ざ」の

座長兼監督…って、 

なんというマルチタレントぶり!

目が離せません…!

前回の記事のトリを

飾ってくださった

鼓遊」の木崎さん。

 

20周年を記念した、

チャリティーコンサートは、

いよいよ来月の6月10日。

入場料、グッズの売上げは

寄付されるそう。

 

コンサート名「慶(よろこび)」

の意味そのまま、 

「慶」を繋いで広げる

コンサートです。

イベントは6時間ですが、

その外側には、

長い長い時間と、

差し伸べられた、

たくさんの手があります。

 

企画、運営のスタッフ、

ボランティアの方、

広告のデザインをした人、

子供の世話をみてくれる家族、

多くの人の支えがあって

はじめて

時間と空間が立ち上がります。

 くらすクラス

すてきなところは、

利用する人と

動かす人の垣根が

とても低いところ。

 

ふらっと遊びに行ったり、

イベントに参加したり、

イベントの手伝いしたり。

 

それぞれの人に合った

距離感でつながれる。

それがこの場所の魅力です。

 

 くらす市の開催は

2ヶ月に1回。

次回は6月24日。

テーマは

<ハーブとくらす>

 

我が家のハーブブーケも

まだ香っています。

 

こちらもお楽しみに。

 

出店者やステージの様子をレポした

前回の記事はこちら

 

Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る