おしらせ

6/24(日)SundayParkCafe「Let’sフォトジェニック☆クラフト」@武蔵国分寺公園レポ!

0624report

6/24(日)
武蔵国分寺公園
SundayParkCafeにて

 

ワークショップ、
「Let’sフォトジェニック☆
クラフト」
を行いました♪

20180624-SundayParkCafeの様子

朝方雨で
地面が濡れていたものの、
天気は回復傾向♪

午後にはお日様も^^

紙やモール、
ストローや毛糸など、

好きな材料でクラフトを作り、

完成したものと
一緒に写真撮影♪

 

チェキにプリントして
お土産にする企画です。

前回(シャボン玉)
前々回(フォトワンズ)

かわいい見た目
だったので、

ママさんの参加が
多かったのですが、

 

今回は、
パパさんがたくさん
参加してくださったのが
印象的でした。

見本となる完成品は、
あえてテキトーにし、

まずは折り紙などで、
好きな色に親しんで、

 

手を動かしながら
参加者自身が作りたいものが
湧き上がってくる瞬間を
待つスタイル。

本当の意味で
「つくるよろこび」を
発見できるのが
メリットなのですが、

 

必要滞在時間が長いので、
「おまつり」タイプの企画
では難しい…。

 

SundayParkCafe
だからできる
贅沢な企画です。

このワークショップで
ハサミデビューした
お子さんも!

 

パパさんに
サポートされての
ファーストカット☆

親子で工作って、
意外とできそうで
できないもの。

片付けを気にせず、
家事に邪魔されず、
ゆったり工作できたら♪という
わたしの願望から
生まれたこのワークショップ。

願望叶って
親子工作時間を過ごす
姿を見ることができました。


親御さんはコーヒーで
休憩しながら、
制作は兄弟で
楽しまれた親子も。
 

これもSundayParkCafe
だからできる楽しみ方!

 

ゆるく存在を感じながらも、

それぞれの時間を過ごせるって、

すてきですよね♪

一方、むしろ大人が真剣に
ハイクオリティな工作に挑戦する方も。

 

親御さん自体が
あたらしい造形を生み出す姿が、
お子さんにとっても何よりの
お手本♪

 

遠くで見守るでも、
一緒に取り組むでも、
親が率先して楽しむでもいい、


それぞれの楽しみ方を
見ることができて、

本当にしあわせな時間でした☆

 

 

このオールOKなムードは、
もしかしたら
公園のマジックもあるのかな?


最初イメージボード的に
画用紙にペンを走らせた子が、
「凧を作りたい」

と言ったときは、

 

発想の広がりに
うれしくなりました。

パパさんらしい
色のセンスに
お嬢さんとおそろいのハート!

 

とってもおしゃれな
ペアのモールミサンガ!

先に言った「凧」に、

インスピレーションで、
空想の生き物を一発書きする男の子。

 

洗練されたデザインと
線の迷いのなさにびっくり!

工作はモジモジしていた子も、
真っ白なチェキに
画像が浮かび上がってくる
様子を見て、
笑顔が出てきたり。

 

それぞれで響く場所があるんですね♪

とった写真が目の前で
物質として出てくる体験は、
とても新鮮だったようで、

親御さんや公園のスタッフの方にも好評♪

 

「いくらですか?」と
実演販売みたいになる場面も 笑

 

記念撮影は、
おあつらえ向きな
切り株ステージや
木陰を生かして^^

みんなすてきですっ☆☆☆

SundayParkCafe、
夏はお休みなので、
ミンカのワークショップも
今月でひとまず終了。

秋はまた別のイベントも進行中♪

武蔵国分寺公園だからできる、
また新しいことができたらな、
と考えているので、
お楽しみに^^

 

7/10(火)
稲城長沼駅前高架下
くらす広場にて
初心者向け写真教室も
ご予約受付中です☆

 

スマホ・コンデジ編
(午前)
https://mincaphoto.com/20180710kurasuclass01/

 初心者のための写真教室<スマホ・デジカメ編>

 

一眼カメラ編
(午後)

https://mincaphoto.com/20180710kurasuclass02/

くらすクラス初心者のための写真教室<一眼カメラ編>

Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る